ネタバレ注意 FFXII  


公式サイト


攻略情報wiki 


FF系掲示板 苦情はこちらへ


2006/03/16

発端

買っちゃいました。発売日に大人げもなく。
そう!みんなも知ってるあのゲームさ!
みんなが知ってるあのゲームではあるのだけれど、あのゲームのことだから、きっとみんなの知らない世界へ我々をいざなってくれるのだろう。

購買情報

買った日時は2006年3月17日19時前後。発売日です。おいらにとっては珍しい。新しいものを慌ててつかむはビンボー人のなせる業と、幼少のころから現在にいたるまでリアルビンボー人であるおいらは、その素性を隠す意味もあって、この手の評判作は、世間の評価が落ち着くまで手を出さないのが常 なのです。ところが今回に限って、発売日に手が出ちゃいました。なんでだろう。多分、ゲームを解き進めるうちにその謎は解明していくのではないかと思います。
買った場所はBICカメラ横浜店。パソコンとかプリンターとかVISAカードのポイント振替でたまりにたまったポイントで0円でゲットしました。(それでもまだポイントが12,000残ってます)
店頭にはまだけっこう在庫がありました。あんま売れてないのかな?待たせすぎた?飽きられた?半端じゃないくらい出荷した?理由はわかりません。この謎もゲームを進めながら解明していきたいと思います。

今回はゲームをしたときの新鮮な驚きを重視して、事前の情報は全てシャットアウトした状況で買いました。モチロンテレビコマーシャルくらいは見てますがね..


オープニング

さて、それでは待望のオープニングを見てみましょう。このシリーズのオープニングは凝っていて、ゲームを進めてみないと意味がわからなかったり、エンディングまで見て初めて真意が解明されたりと、かなーり重要な位置を占める要素なのです。で、今作は...

お!なんと..懐かしいあの音楽をオープニングに!プレリュードだったかな?題名は。あの例のハープでとれれれれれれれってやつ..これがオープニングだったのは..W依頼?
そしてムービーが..飛空挺の映像..青空に舞う鳥の群れ..そして飛空挺同士の空中戦..Uの雰囲気?暗転して..おー!なんと
あの、FFのテーマではありませんかー!あの曲をオープニングに持ってくるとは!ムービーは主要な登場人物と思われる人々の細切れカット。うーん。人の顔がよりリアルになってる。すげー!でも、なーんか顔立ちが西洋人ぽいよなー。海外での売上を意識してのことなのか?西洋人コンプレックスの坂口氏もおらんのに(毒舌失礼!)
オープニングだけ見る限り、昔のFF(Xくらいまで)の雰囲気を感じます。いわゆるファンタジー路線。原点回帰なのかな?

では、ゲームを開始しましょう。久しぶりのFF(X−2以来)なので、ゆっくりと、じっくりと楽しみます。


序  なんだろうな (1日目)

さて、ゲーム開始..のはずなんだけど...なんだか映画を見ているような感じです。舞台は、雰囲気は中世ヨーロッパの騎士たちがしのぎを削る時代の感じ。だけど世界はきっちりFF。飛空挺が飛び交い(最初ッから飛空挺が出てくるのはUとかWの世界だね)騎士が乗るのはチョコボ。だけどムービーの集団戦闘シーンは剣と盾と重そうな甲冑に身を固めた人たちの肉弾戦です。ムービーと同時に世界の説明が文字で入る。なんでも2大帝国(ここで言う帝国っていうのは、おそらく中世的な膨張至上主義の大国のことを指すんだろうな)が争っていて、一方の帝国が均衡を打ち破るターニングポイントとなる戦。しかも勝ち組の使う戦法が王都への電撃奇襲作戦。この戦で他方の帝国の皇子(だろうな..)が討ち死に!さらに結婚したばかりのうら若き妃殿下が悲しみのあまり自害する。戦はその勢いのまま、一方の帝国が押し捲り、ついには他方の帝国が降伏調印に応じるという展開に。そして舞台は降伏の調印式に移り..主人公(ではない)がその調印式の護衛兵?としてズームアップされ、バトルのチュートリアルに..(ぅう..書いててつじつまがあわなくなってきたよ。しかも主人公と思っていた奴はいきなり味方の将軍(つまり直属の上司)に刺し殺されちゃうし..いきなりわけわからん)
と、ここまでが舞台設定説明用の前振りムービー+チュートリアル。
さらに、文字で世界の情勢についての説明文が入って、そして..
いよいよこの物語の主人公であるヴァンの登場。っていきなり占領軍の兵士からスリ行為!今回の主人公は例によってドロボーキャラ(Wのエッジ、Yのロック、9のジタンの系列)か?案の定、システム説明チュートリアルを見ると初期特技が「ぬすむ」だし。こりゃ主人公、もっぱら「ぬすむ」係りだなーと予感しつつ、チュートリアルだけ見て初日は終了しました。でもここまでで2時間近くかかった。これはやり応えがありそうです。


土日でどこまで?(2日目 3日目)

前回の記述、だいぶ間違えてたなー。
物語の中心となる負け組みの国は帝国ではなくって、2大帝国に挟まれた王国なんだな。討ち死にしたのは正確には皇子ではなくって王女の婿。嫁は王国の正統後継者である王女なんだな。帝国(膨張覇権主義ってことなんだな)の覇権争いの狭間で力の犠牲になる小国の悲哀がこの物語の縦糸なんだな。以下、いちおうストーリー..

物語の主人公ヴァンはモンスターハンティングとドロボー稼業とアイテムショップの手伝いを生業とする少年。もっともドロボー稼業は帝国に奪われたものを王国(自分の住む国)に取り戻すための正統な行為ってことらしいんだな。そんな少年ヴァンは大それた計画を企てていた。王国の秘法である王家の証(名前忘れた)を帝国の執政所である王宮から盗み出そうってもの。王宮の秘法は魔法によって封印された宝物庫に眠っているらしい。宝物庫の封印を解くためには太陽の石が必要らしい。そして彼の冒険が始まる..以下、簡単に冒険の足跡を


王墓でくじけて


モフの日々


王墓 再び


ムービー

雨季の草原

カリフの地ジャハラ

バニーの里

ヘネで散々


雪山を越えたら

きざ男登場

ヴェインやばくね?


将軍の仕事とは


嗚呼、大僧正..


シド..今回は敵なの?


2006/03/29

魔人の仕事とは


2006/04/02

ギルヴァガンで立ち往生

復讐するは我に在り?


2006/04/03

大灯台で大事件


ハンター稼業


2006/04/10

ハンター稼業 依頼人に騙されて その1 ポーパルバニー


2006/04/15

ハンター稼業 観光気分の空の旅 デスゲイズ

次回に続く


メモ

登場人物編

ヴァン

パンネロ

バルフレア

フラン

アーシェ

バッシュ

ウォースラ

謎のきざ男 アルシド

はげ頭の空賊の親分 レダス

空賊の親分の一味のおえねぇさん

ヴェイン

ラーサー

シド

ジャッジ・キース

ジャッジ・ベルガ

ジャッジ・ガブラス

バッカモナン

オンドール

システム編

成長システム

バトル

その他 筆者の個人的な意見など

不親切な攻略情報

FFXIの著作権は株式会社スクエアエニックスに帰属します

戻る